清掃業について
清掃業について TOP清掃業 について >病院清掃
清掃業 について
清掃業 について
はじめに
ビルクリーニング1
ビルクリーニング2
病院清掃
ハウスクリーニング
その他の清掃業
病院清掃
見えない汚れを取り除け

真っ黒にすすけてたり、ホコリがかぶってたりと目に見える汚れだったら普通の清掃で大丈夫なんですが、病院清掃の場合は、ウィルスや細菌といった見えない敵を相手にしなければいけません。つまり、一段と高いレベルの衛生管理の知識と技術が必要なんですね。ですので、しっかりしたノウハウを持つ信頼おける業者に頼まなければ、汚れをかき回すだけで、院内感染が広まったり命にかかわる問題が生じたりすることになります。



ゲール式清潔清掃

「ゲール?」どうしていきなりこんな言葉が出てきたのか不思議に思っている人も多いでしょうが、これは19世紀のクリミア戦争時に活躍した白衣の天使ナイチンゲールの略名です。「ゲール式清潔清掃」とは、当時の不衛生な病院を改善しようとしたナイチンゲールの理論に基づく清掃方法のことなんですね。

掃いたり、拭いたり、洗ったりするだけでは表面しかキレイにすることができず、院内感染の防止に必要な細菌の除去には不十分なんです。

生物学的、衛生学的に汚染を拡散させない方法に基づいた清掃を行うことが求められるのです。



病院清掃受託責任者

前項に紹介した「ビル設備管理士」「ビルクリーニング技能士」のような学科や実技試験のある資格ではありませんが、病院清掃のプロフェッショナルを判断する一つの目安として「病院清掃受託責任者」というタイトルがあります。

医療機関での清掃業務での経験が3年以上あることが必要条件で、社団法人全国ビルメンテナンス協会の病院清掃受託責任者講習会を修了した人に与えられます。



はじめに
ビルクリーニング1
ビルクリーニング2
病院清掃
ハウスクリーニング
その他の清掃業

戻る

Copyright (c)2009-2011 清掃業について All Rights Reserved.